iroiro のこと

『色々な国の色々な文化、色々な民族の色々な物を…』

ショップ「色色」が神戸栄町に小さな雑貨屋としてオープンした時のお店のスローガンです。
布好き、手仕事好きからスタートした小さなお店でした。
『お店』という形から少しずつ変化して、現在は卸売りを中心に
人と人とのつながりに重点をおいた物を買いつけ、作り出し、
皆様に紹介して行けたら…と試行錯誤で活動中です。
心ある物は日々の生活、時には人生をも大きく変えてくれる。
…そんな物をこれからも皆様に届けることが出来たら…と思っています。

------iroiro 略歴
1997年5月 神戸栄町にて小さな雑貨屋「色色」としてスタート。
2004年5月 「色色」閉店。
      福岡に拠点を移し、「iroiro」と改め、製造、卸売り業中心に活動中。
2009年7月 形態変動型空間「群青」を草香江にオープン。
2015年3月 「群青」閉所
 ※現在は各地の企画展、卸売のみの活動をさせて頂いております。

← 群青 について